2018年度 冬のLAシンポジウム プログラム

京都大学数理解析研究所RIMS共同研究(公開型)
「アルゴリズムと計算理論の新潮流」(研究代表者: 西野 哲朗)

2019年2月4日(月)〜2月6日(水)

一般セッション25分(発表20分,質疑5分)
学生セッション15分(発表12分,質疑3分)

○:発表者
◎:発表者(学生発表論文賞対象者)


             

2月4日

13:15〜14:30 学生セッション1 座長:古賀 久志(電気通信大学)

[S1] 平面的グラフの一般化強単調性描画について
◎ 神谷 瑠飛, 宮田 洋行, 中野 眞一 (群馬大学)
[S2] n×c型2部グラフ上のパリティゲームに対するアルゴリズム
◎ 吉村 純弥, 山内 由紀子, 来嶋 秀治 (九州大学)
[S3] コーダルグラフ関連クラスにおける2人拡散競争ゲームのナッシュ均衡の存在性
◎ 福薗 菜央佳 (名古屋大学), 土中 哲秀 (中央大学), 木谷 裕紀, 小野 廣隆 (名古屋大学)
[S4] 手札公開で行うババ抜きについて
◎ 木谷 裕紀, 小野 廣隆 (名古屋大学)
[S5] ルールの発現が制御されたCAによる雪の結晶パターン生成について
◎ 森下 茄穂, 井口 修一 (福岡工業大学)

14:30〜14:45 休憩

14:45〜16:50 一般セッション1 座長:戸田 貴久(電気通信大学)

[1] 最大クリーク抽出アルゴリズムMCTの高速化(2)
◎ 松崎 空良, 富田 悦次 (電気通信大学), 長尾 篤樹 (お茶の水女子大学), 伊藤 大雄, 若月 光夫, 西野 哲郎 (電気通信大学), 片山 謙吾, 金原 一歩 (岡山理科大学)
[2] New Results on Directed Edge Dominating Set
Remy Belmonte (電気通信大学), ○ 土中 哲秀 (中央大学), Ioannis Katsikarelis, Eun Jung Kim, Michael Lampis (Universite Paris-Dauphine, PSL Research University)
[3] 双向臨界グラフの構成的特徴づけ
○ 喜多 奈々緒 (東京理科大学)
[4] グラフの集合を定義する正規表現の提案
○ 藤芳 明生 (茨城大学)
[5] Improving an upper bound on suffix tree breadth
◎ 藤重 雄大 (九州大学), Juha Karkkainen, Simon J. Puglisi (University of Helsinki)

2月5日

9:00〜10:15 一般セッション2 座長:藤芳 明生(茨城大学)

[6] 固定クリーク数グラフに対する誘導木のならし定数時間列挙
◎ 栗田 和宏 (北海道大学), 和佐 州洋, 宇野 毅明 (国立情報学研究所), 有村 博紀 (北海道大学)
[7] ポリアの数え上げに基づく非同型な塗分けの索引化
◎ 角野 周平, 堀山 貴史 (埼玉大学)
[8] On enumeration of number-conserving cellular automata by value-1 patterns
◎ Kong Gil-Tak, Katsunobu Imai (Hiroshima University)

10:15〜10:30 休憩

10:30〜11:45 一般セッション3 座長:堀山 貴史(埼玉大学)

[9] Efficient Algorithm for Box Folding
Koichi Mizunashi, ○ Takashi Horiyama (Saitama University), Ryuhei Uehara (JAIST)
[10] 接頭辞攻撃を考慮したランダムオラクルモデルと署名の安全性
◎ 手塚 真徹, 吉田 雄祐, 田中 圭介 (東京工業大学)
[11] 信頼できる生成者による検証可能なSequential Work
◎ 蘇 翔宇 (Tokyo Institute of Technology), Mario Larangeira (Tokyo Institute of Technology, IOHK), 田中圭介 (Tokyo Institute of Technology)

11:45〜13:15 昼食(各自)

13:15〜14:30 学生セッション2 座長:武永 康彦(電気通信大学)

[S6] 整数アイテムサイズに対する除去可能オンラインナップサックアルゴリズム
◎ 判治 奏帆, 藤原 洋志, 山本 博章 (信州大学)
[S7] 定数種類のアイテムに対するオンラインビンパッキングアルゴリズム
◎ 鰐川 友太, 藤原 洋志, 山本 博章 (信州大学)
[S8] 葉除去による中心生物系統樹の構築アルゴリズム
陳 致中 (東京電機大学), ◎ 上田 省平 (東京電機大学), Jingyu Li, Lusheng Wan (City University of Hong Kong)
[S9] トライ上の連の数え上げ
◎ 菅原 瞭, 中島 祐人, 稲永 俊介, 坂内 英夫, 竹田 正幸 (九州大学)
[S10] 最長共通回文部分文字列クエリ
◎ 甲斐 和希 (九州大学), 中島 祐人, 稲永 俊介, 坂内 英夫, 竹田 正幸 (九州大学 )

14:30〜14:45 休憩

14:45〜16:25 一般セッション4 座長:上原 隆平(JAIST)

[12] Some Results on the Power of Nondeterministic Computation
○ Hiroki Morizumi (Shimane University)
[13] パリティ関数を計算するしきい値回路のエネルギー計算量と段数
○ 内澤 啓 (山形大学)
[14] Nurimisaki and Sashigane are NP-complete
○ 岩本 宙造, 井出 達也 (広島大学)
[15] 極小セパレータジェネレータとグッドペア
○ 山崎 浩一 (群馬大学)

16:25〜16:30 休憩

16:30〜17:00 EATCSビジネスミーティング

17:30〜 懇親会


2月6日

9:00〜10:15 一般セッション5 座長:岩本 宙造(広島大学)

[16] 局所性を考慮した辺交換によるネットワーク構成ゲーム
◎ 吉村 正太郎, 山内 由紀子 (九州大学)
[17] 量子アニーリングを用いたキメラグラフ上におけるグラフ彩色
○ 大久保 誠也 (静岡県立大学), 西野 哲朗 (電気通信大学)
[18] トライ上の極大回文の列挙
◎ 舩越 満, 中島 祐人, 稲永 俊介, 坂内 英夫, 竹田 正幸 (九州大学)

10:15〜10:30 休憩

10:30〜11:45 一般セッション6 座長:小野 廣隆(名古屋大学)

[19] PLCP配列に基づくテキスト圧縮
○ クップル ドミニク (九州大学 / 日本学術振興会), Patrick Dinklage, Jonas Ellert, Johannes Fischer (TU Dortmund), Manuel Penschuck (Goethe University Frankfurt)
[20] GCIS による文法圧縮テキスト上のパターン照合
◎ 赤木 亨, 中島 祐人 (九州大学), ドミニク クップル (九州大学 / 日本学術振興会), 稲永 俊介, 坂内 英夫, 竹田 正幸 (九州大学)
[21] ファクターオラクルの拡張と文字列照合問題への応用
◎ 大井 恒平 (信州大学), 和智 吉弘 (NTTコムウェア), 山本 博章, 藤原 洋志 (信州大学)

11:45〜12:15  LA/EATCS 発表論文賞の投開票と発表